債務整理(任意整理)

債務整理、個人情報の提供は、くれぐれも慎重に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

債務整理(任意整理)、個人情報の提供は、くれぐれも慎重に行うべきである

今回は、債務整理と個人情報に関するお話をさせていただきます。

債務整理を検討される場合に、安易に個人情報を提供しないで下さい、

というお話をさせていただきます。

債務処理方法を検討をするに当たっては、

いろいろなところに相談をすることが普通だと思います。

債務・借金の処理につき相談をする場合には、

必然的に相談者の個人情報を相談先に提供することになります。

相談先が信用できるところであれば、全く問題がないのですが、

そうでない場合には、後から後悔しても手遅れです。

信用できない先に、個人情報を渡してしまうことがないように、

注意喚起の意味を込めて今回の記事を用意させていただきました。

債務整理(任意整理)、ネットでの個人情報のやり取りは、SSLを利用して行うべき

債務整理(任意整理)の相談先の信頼性について検討する前提について、

お話しておきます。

ネットで個人情報をやり取りする際には、

通信内容が暗号化されてやり取りされているのかを、

必ず確認して下さい。

確認のポイントは、

各種サイトの相談フォームや個人情報入力画面ページを表示している際の、

ウェブ・ブラウザのアドレスバー内の表示になります。

そこに表示されているサイトのアドレスが、

「http://」ではなく、「https://」で始まっていることを確認して下さい。

「https://」での接続が確認できれば、

データのやり取りが暗号化されていることになります。

(ブラウザーに鍵マークが表示される場合もあります。)

上記の前提を満たして、初めてサイトの信用性云々の話になります。

暗号化されていない状態で、個人情報を相談フォームに入力させる

法律事務所のサイトも、割とよく見かけますが、

そのフォーム自体の利用はお勧めできません。

そのような事務所と連絡を取りたい場合には、

電話を利用することをお勧めします。

債務整理(任意整理)、相談するなら弁護士や司法書士など守秘義務のある専門家へ

債務整理(任意整理)を相談する場合には、弁護士や司法書士など、

守秘義務のある専門家への相談がお勧めです。

守秘義務のある専門家に相談すれば、秘密が守られるのか、

個人情報が目的外で利用されないかなど、

メインの相談内容以外について心配する必要がなくなります。

特別な事情がない限り、まずは、専門家への相談を優先することをお勧めします。

債務整理(任意整理)、専門家以外への個人情報の提供は、提供先・利用範囲などに注意

当サイトでは、債務整理(任意整理)に関しては、

弁護士・司法書士への直接の相談をお勧めしております。

専門家の一括紹介などのサービスもありますが、

専門家の守秘義務に含まれない個人情報のやり取り

(相談者・紹介業者間、紹介業者・専門家間の情報の受け渡し)

が発生しますので、ご利用の際は、慎重にご判断下さい。

その他にも、債務診断とか債務に関するシミュレートを提供しているサイトもありますが、

個人情報を取得する運営者が信頼に足るのかは、特に注意して下さい。


運営者情報が、

サイト運営者 (サイト名)運営委員会

連絡先 GメールかYahooメール

程度では、運営者が信用できるかどうかなど、

判断しようがありません。


万が一、運営者が信用できるという場合でも、

取得した個人情報の利用範囲についても、よく確認して下さい。

債務者のメールアドレスは、デリケートな個人情報である

「メールアドレスだけで〇〇が診断できる」などと表示してるサイトを見かけますが、

「債務問題で悩んでいる方のメールアドレス」は個人情報の中でも、

特にデリケートでセンシティブなものになります。

決して、「アドレスだけ」などと軽視できるものではありません。

「アドレスだけだから、いいか。」などと考えて、

安易に提供しないようにしていただきたいと思います。

以上、

債務整理(任意整理)を検討する際に、

安易に個人情報を提供しないで下さい、

というお話をさせていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弁護士費用のご案内

業務内容 着手金 報酬金
自己破産(非事業者) 30万円 不要
自己破産(事業者) 30万円からお見積り 不要
自己破産(法人代表者) 30万円 不要
法人破産 40万円からお見積り 不要
債務整理(任意整理) 1社あたり4万円 1社あたり2万円(和解成立時)
減額成功報酬不要
個人再生(住宅ローン特別条項の利用なし)
小規模個人再生 45万円 不要
給与所得者等再生 45万円 不要
個人再生(住宅ローン特別条項の利用あり)
小規模個人再生 55万円 不要
給与所得者等再生 55万円 不要

破産については、同時廃止・管財事件で同一の弁護士費用です。
金額は、消費税を含まない金額です。

債務整理限定の無料法律相談のご案内

 記事をお読みになって、無料の法律相談を受けてみたいと思われた方は、
ぜひ、石埜法律事務所までご連絡下さい。
 法律相談は、ご依頼にならなくても、もちろん、無料です。
 面談、電話、メール、FAX、どの方法でご相談いただいても、すべて、無料です。
 電話相談であれば、面談中でない限り、すぐに弁護士とお話しいただけます。

電話相談(予約不要)・面談のご予約
TEL:042-400-7588
「はい、いしのほうりつじむしょ、です。」と応対します。

面談場所
東京都多摩市関戸1-11-7
グリービル6階607号室
石埜法律事務所
京王線 聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩1分(特急停車駅)

FAX送信先
FAX:042-400-0961

メール相談フォーム(下の欄に、直接ご記入いただき、そのまま送信していただくことが可能です。)

現在、メール相談フォームをご利用いただいての無料法律相談は、債務整理(破産・再生・任意整理)に関するご相談に限定させていただいております。

債務整理(破産・再生・任意整理)以外のご相談につきましては、フォームをご利用いただきましても、返信できかねますので、あらかじめご承知おき下さい。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

住所 (必須)

電話番号 (任意)

メッセージ本文(必須)

ご相談内容は、SSLによって暗号化されて送信されますので、安心してご利用いただけます。

記入が終わりましたら、「送信する」ボタンをクリックして下さい。

コメントを残す

*