自己破産(個人破産)

自己破産を弁護士に相談・依頼する場合でも、知識は必要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自己破産を、弁護士に相談するにしても、依頼するにしても、自分自身に知識があった方が絶対に良い

自己破産を弁護士に相談するにしろ、依頼するにしろ、

知識は絶対にあった方がいいです。

自己破産を弁護士に相談する場合にこんな知識が役に立つ

自己破産、「どこに相談すべきなのか」に関する知識

まず、自己破産などの債務問題をどこに相談するのかという問題がありますが、

このサイトの記事

自己破産なら、法律相談センターで無料相談が受けられる

自己破産が無料相談できる多摩地区の法律相談センターを紹介2016

自己破産・債務整理など借金問題の無料出張相談受付中

などを読んでいただければ、相談場所に困ることはありませんし、

相談料の心配も必要ありません。

自己破産、手続の流れに関する知識

また、相談の前に、

自己破産手続の流れ(管財事件ver.)

自己破産手続の流れ(同時廃止事件ver.)

などの記事を読んでおけば、手続の流れをイメージしながら

相談に臨むことができます。

自己破産、事件の振分け(同時廃止か管財事件か)に関する知識

さらに、

自己破産で管財事件に振り分けられる5つの類型

を読んでから相談に臨んで、

事件振分けの見通し・ポイントなどを質問してみるのも良いかもしれません。


いろいろ記事を読んでいただければ、法律相談に対するアプローチも、

いろいろ思いつくのではないかと思います。

法律相談の枠は、30分間と短いことが多いですので、その中でやり取りできる項目は、

おのずと限られてしまいます。

その貴重は時間を、

「自己破産についての一般的な説明」と「次回相談のアポ」

をメインで終わらせては、あまりに、もったいないと思います。

自己破産を弁護士に依頼する際にこんな知識が役に立つ

自己破産、弁護士費用の相場や目安に関する知識

弁護士へ依頼する際には、弁護士費用がいくらになるのかは非常に重要です。

ただ、弁護士費用の相場や目安を知らないと、弁護士から提示された金額の

妥当性は判断できないと思います。

自己破産の弁護士費用と法テラスの代理援助基準

自己破産は、自分でやるより弁護士に頼んだほうが安くつく

東京三弁護士会の「クレジット・サラ事件報酬基準」とは

とりあえず、上の3つの記事を読んでいたければ、

報酬の相場のようなものが掴めると思います。

自己破産、当事務所の弁護士費用

「お前の事務所は、いくらなんだ。」という方は、

自己破産の弁護士費用を総額20万円に抑える方法とは

上の記事をご覧下さい。


報酬と同じくらいに重要なのが、事件が同時廃止となるか、

管財事件になるかではないでしょうか。

やはり、せっかく弁護士に依頼する以上、そのあたりに

細やかな配慮をしてくれる人を選びたいものです。

それには、依頼者側にある程度の知識があることが求められます。

自己破産事件が、管財事件となるポイントについては、

たくさん記事を用意してありますので、ご自身で問題になりそうなところを、

事前に抑えておくと良いと思います。

法律相談の際に、そのポイントを担当弁護士に尋ねてみてはいかがでしょうか。

そこで、納得のいく回答がもらえるようであれば、その弁護士とは、

きっとこの先もうまくやっていけるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弁護士費用のご案内

業務内容 着手金 報酬金
自己破産(非事業者) 30万円 不要
自己破産(事業者) 30万円からお見積り 不要
自己破産(法人代表者) 30万円 不要
法人破産 40万円からお見積り 不要
債務整理(任意整理) 1社あたり4万円 1社あたり2万円(和解成立時)
減額成功報酬不要
個人再生(住宅ローン特別条項の利用なし)
小規模個人再生 45万円 不要
給与所得者等再生 45万円 不要
個人再生(住宅ローン特別条項の利用あり)
小規模個人再生 55万円 不要
給与所得者等再生 55万円 不要

破産については、同時廃止・管財事件で同一の弁護士費用です。
金額は、消費税を含まない金額です。

債務整理限定の無料法律相談のご案内

 記事をお読みになって、無料の法律相談を受けてみたいと思われた方は、
ぜひ、石埜法律事務所までご連絡下さい。
 法律相談は、ご依頼にならなくても、もちろん、無料です。
 面談、電話、メール、FAX、どの方法でご相談いただいても、すべて、無料です。
 電話相談であれば、面談中でない限り、すぐに弁護士とお話しいただけます。

電話相談(予約不要)・面談のご予約
TEL:042-400-7588
「はい、いしのほうりつじむしょ、です。」と応対します。

面談場所
東京都多摩市関戸1-11-7
グリービル6階607号室
石埜法律事務所
京王線 聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩1分(特急停車駅)

FAX送信先
FAX:042-400-0961

メール相談フォーム(下の欄に、直接ご記入いただき、そのまま送信していただくことが可能です。)

現在、メール相談フォームをご利用いただいての無料法律相談は、債務整理(破産・再生・任意整理)に関するご相談に限定させていただいております。

債務整理(破産・再生・任意整理)以外のご相談につきましては、フォームをご利用いただきましても、返信できかねますので、あらかじめご承知おき下さい。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

住所 (必須)

電話番号 (任意)

メッセージ本文(必須)

ご相談内容は、SSLによって暗号化されて送信されますので、安心してご利用いただけます。

記入が終わりましたら、「送信する」ボタンをクリックして下さい。

コメントを残す

*