自己破産(個人破産)について、弁護士が随時更新中

自己破産(個人破産)に関する記事を弁護士が随時更新しております

弁護士費用のご案内

事業者でない個人の自己破産の場合、

  • 着手金30万円(税別)
  • 報酬金不要

で、弁護士費用総額は30万円(税別)です。

弁護士費用は、分割してお支払いいただけます。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

住所 (必須)

電話番号 (任意)

メッセージ本文(必須)


 

自己破産(個人破産)

自己破産、法テラスが立て替えてくれる実費の注意点

自己破産、法テラスが立て替えてくれる実費に関する注意点を解説 今回は、自己破産と法テラスが立て替えてくれる実費に関するお話です。 自己破産の際に法テラスが立て替えてくれる実費に関しては、 3つほど注意点がありますので、今 […]

自己破産(個人破産)

自己破産、CICにおける個人信用情報の登録内容

自己破産、株式会社シー・アイ・シー(CIC)における個人信用情報の登録内容 今回は、自己破産と個人信用情報に関するお話です。 各信用情報機関ごとに、自己破産に関する情報が、 どのように登録されるのかを、シリーズでご紹介し […]

自己破産(個人破産)

自己破産と国家資格に関する制限(士業編・第3回目)

自己破産と海事代理士・土地家屋調査士・建築士・社会保険労務士に関する資格制限 今回は、 自己破産と国家資格である士業に関する資格制限の第3回目の記事になります。 この記事では、 海事代理士・土地家屋調査士・建築士・社会保 […]

自己破産(個人破産)

自己破産と国家資格に関する制限(士業編・第2回目)

自己破産と司法書士・行政書士・弁理士に関する資格制限 今回の記事は、 自己破産と国家資格である士業に関する資格制限の第2回目になります。 この記事では、自己破産をした場合に司法書士・行政書士・弁理士 に関して生じる資格制 […]

自己破産(個人破産)

自己破産と国家資格に関する制限(士業編・第1回目)

自己破産と弁護士・公認会計士・税理士に関する資格制限 今回の記事では、自己破産のデメリットとしてよく挙げられる 資格・職業に対する制限を取り上げます。 この記事では、資格制限のうち、 いわゆる士業の国家資格と自己破産の関 […]

自己破産(個人破産)

自己破産、首都圏(1都3県)の手続費用を一挙に紹介

自己破産、首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の手続費用を一挙にご紹介します 今回は、首都圏(1都3県)の裁判所における自己破産の手続費用をご案内します。 首都圏の裁判所で、個人が自己破産をする場合の手続費用をご案内します […]

自己破産(個人破産)

自己破産、どの裁判所に申立てるのか(個人破産の場合)

自己破産の申立ては、どの裁判所にすればよいのか(個人破産の管轄についてのお話) 今回は、自己破産と管轄についてのお話です。 自己破産の申立てをする際に、どこの裁判所に申立てをすればよいのか、 ということについてお話させて […]

自己破産(個人破産)

自己破産、浪費があっても、免責のチャンスあり!

自己破産、浪費があっても、免責を受ける十分なチャンスがある 今回は、自己破産と浪費に関するお話です。 特に、 浪費があっても、免責を受ける十分なチャンスがあること、 についてお話させていただきます。 自己破産における浪費 […]

自己破産(個人破産)

自己破産、再度の免責と「7年」の関係は、要チェック

自己破産、再度の免責と「7年以内」という要件との関係は、確認しておく必要がある 今回は、自己破産における再度の免責に関するお話です。 再度の免責の場合には、「7年以内」であるかどうかで、大きな違いがあります。 ただ、上記 […]

自己破産(個人破産)

自己破産、特定の債権者だけ、一覧表に載せないのはダメ

自己破産、親族・知人・勤務先等の特定の債権者を債権者一覧表から除外することはできない 今回は、自己破産と債権者名簿(債権者一覧表)についてのお話です。 具体的には、 「親族・知人・勤務先の会社等、特定の債権者だけ、 債権 […]

自己破産(個人破産)

自己破産、商品の換金行為には、デメリットしかない

自己破産を遅延する目的の「商品の換金行為」には、デメリットしかない 今回は、自己破産をする際に行われがちな換金行為についてのお話です。 結論として、 「自己破産を先送りにする目的で、商品を換金することにはデメリットしかあ […]

自己破産(個人破産)

自己破産における「復権」とは

自己破産における「復権」とは何か 今回は、用語解説の一環として、「復権」についてのお話をさせていただきます。 「復権」とは、国語的な意味でですと、「権利を回復すること」になるかと思いますが、 それだと全く意味が分かりませ […]